創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
菩提樹
c0090380_1813449.jpg

ウチの工場の横の庭には菩提樹の木があります。

知ってますか?菩提樹。
お釈迦様が木の下で悟りを開かれた時の木が、菩提樹。
木の実が、数珠なんかに使われたりする奴です。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ

と、平家物語の序文にも沙羅双樹として登場しますね。

実際、庭にあると、とってもたくさんの落ち葉が落ちるし、
毛虫も出るし、時々蛇も出ます。笑

だから、夏の終わりにむちゃくちゃ短く枝を切りつめて、
枯葉が落ちないようにしています。

しかし、今日見上げたら、秋なのに青々とした新緑のような若葉が一面に。



菩提樹  …なんだかとってもありがたいお名前です。
[PR]
by chun-suke | 2008-11-22 18:11 | 仕事日記
<< また、今年も師走! 仲間。 >>
このページのトップへ