創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
初夢
c0090380_14333760.jpg

お正月ボケが残っているうちに、少し大きな話をしましょう。

雀おどりでは、小さなお菓子屋ですが、
せっせとそれでも年間200万個の一口ういろを作っています。
で、毎日名古屋駅や空港、送ったり、お店で召し上がっていただいたりします。

毎日ういろを作るのが仕事のようですが、
実は、毎日ういろを召し上がっていただけているから、
せっせと作ることが出来るわけです。

食べていただいているから、作ることが出来るのです。

買っていただくと、お一人様は何個ぐらい召し上がるのでしょうか?
一口ういろといっても、一口で食べるには少々大きく。

皆で分け合って、一人2個食べていただけるとして、
一年でざっと、100万人のお客様に召し上がっていただいている計算です。

…あくまで計算ですが。
途方もない話ですね~。
普通に生活してて、100万という単位は、なかなか出てこないですね。

それでは、仮に日本中の方に召し上がっていただきたい。
日本全部の方に召し上がっていただこうと思うとどうなるでしょうか?

1億(100,000,000)人÷100万(1,000,000)個/年=100年!

…うわああ。
残された仕事は、途方もなく。
残された時間は限りがあります。

私達の日本は、まだまだ大きいですねえ。
[PR]
by chun-suke | 2009-01-12 14:45 | 仕事日記
<< 左義長 あけましておめでとうございます。 >>
このページのトップへ