創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
牡丹
c0090380_16343159.jpg

毎年桜が散る頃になると、牡丹の花が咲きます。
咲くぞ咲くぞ~。って感じで、ドンと咲きます。

大昔の中国の宮廷では、すばらしく咲き誇る牡丹の鉢植えを
家や財産と交換するような、大変な価値があったとか。

花に振り廻されるなんて、おかしいですね。



「花は、毎年咲くから立派だなあ。」と、感慨深げに話す人がいると
「は?アタリマエデショ…。」と、若い頃は内心せせら笑ったものです。


昨今は、それでも訳知り顔で
「成る程、毎年花を咲かすことは、とても大変であるなあ。」
と、感想を述べたりします。


当たり前のことが、難しく感じられるようになったら、
やはり、「じじくさい」でしょうねえ…。

反省
[PR]
by chun-suke | 2009-04-16 16:32 | 仕事日記
<< 週末禁煙化のお知らせ。 積み重ね >>
このページのトップへ