創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
見る人に優しい伝統芸能…まいまい狂言会
c0090380_1748734.jpg


きのうは、「まいまい狂言会」主催の学び場イベントに参加させていただきました。

「まいまい狂言会」は、
子供たちに「本物」を体験してもらいたいと願うママ達が企画する狂言の会です。

講師は、友人でもある 四世野村小三郎さんです。
長男の信朗くんと一緒に演目を見せてもらった後、
1時間半の講座で、狂言についてお勉強してきました。

思い思いの姿勢で聞く子供達や、お母さんが50名ほどの集まりですので、
入り口にはバギーが駐車場のように並びます。笑

乳児や幼児が多い気さくな企画でしたので、
日ごろは、周囲を気遣ってなかなか出て行けないお母さんも、
さわさわと自然な雰囲気でお話を聞くことができました。

生で見る狂言の魅力は、なんといっても演者の空気を振るわせる大きな声です。

このときばかりは、子供達の声もピタリと静まり、
まだ良くわからない難しい言葉にも、息を殺して聞き入っていました。

意味がわからなくても、心は伝わるのですね。

講義の後は、私も弊社の一口ういろを皆さんでおやつに食べてもらいながら、
茶飲み話に少しお話させていただきました。

いやあ、和菓子と文化。
まだまだ、皆さんの心に届けるには自分は深さも言葉も足りないなあと、
冷や汗出ました。

「伝統文化」と一口に言いますが、
なるほど、長く受け継いだ文化を伝えるには、
物心両面ないと駄目だな。 と、思えた体験でした。

あくまで今回はプレイベントですので、
本番は、2009年7月25日の名古屋能楽堂で行われる「柑子俵」が本番です。

見る人に優しい狂言会にご興味のある方にはお薦めです。


まいまい狂言会 ホームページ
http://sites.google/com:80/site/maimaikyougen/
[PR]
by chun-suke | 2009-05-17 18:07 | 仕事日記
<< 励みになる。 ちまきまきまき >>
このページのトップへ