創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
嬉しいお知らせ
c0090380_16363742.jpg


きょう店番していたら、妻のトモダチがご来店されました。

生憎、妻が外出中だったので、
そのことを伝えて私がお相手させていただきました。

ういろをお買上げいただき、
サービスのお茶とういろを召し上がりながら世間話。

「私ね、実は仕事をはじめるようになってから、
いつかお菓子を持って、自分のお客様さまを訪れるのが夢だったんです。

きょうお客様に、初めてお菓子を買ったんですよ。
そして、これから持ってお伺いするんです。」

じわ~ん。

きっと、贈るほうも、贈られるほうも思い出になる。
なんて大事な役目の 「ういろ」 なんでしょうか。

和菓子は、結婚式や創立記念などのお菓子のご注文をたびたびいただきます。
思い出を載せて、それぞれの人生の大切な節目になるお菓子。

それを作らせていただいている仕事だなと、
あらためてすこし感じさせられました。
[PR]
by chun-suke | 2009-05-28 16:26 | 仕事日記
<< 大ナゴヤ大学現る 夏の声 >>
このページのトップへ