創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
テレビジョン
c0090380_18265222.jpg

毎日寒いですね。

あんまり寒いので、味噌煮込みを食べに行きました。
この時期の味噌煮込みは、また格別です。

皆さん、味噌煮込みはどうやって食べますか?

私は、普通の味噌煮込みに、ご飯多めでお願いします。
で、熱々の鍋の真ん中の黄身を半熟の白身ごと壊さないようにそーっとすくい取り、
ご飯に掛けながら赤味噌だしをかけていただきます。
(妻は邪道だと言いますが…。)

その味噌煮込みのお店は、名古屋市内に何箇所もあり、
観光のお客様に道を尋ねられるほど有名ですし、
私もいつもは栄の店の近所や名古屋駅に行くことが多いです。

観光客の人も当然多くて、似た業種の私たちも勉強になります。
(漬物がいただけるところもはずせないですね。)

その日は、初めて中村区の本店に行きました。
系列の新しいお店に比べると、地元な感じで、
どことなくこじんまりとしていて、懐かしい感じの店内に一歩入って
思わず「おおっ」と声を上げてしましました。

そこは、店内にテレビがおいてあったのです。
他のお店には絶対ない。

生活密着の店ならではのテレビです。


・・・・・・


みなさんのご近所にもありませんか?
ちょっと高いところにテレビが置いてあるお店。

なんとなーく昭和な雰囲気が漂い、
ちょっと手を休めて、お店の人もお客さんもテレビ眺めている感じ。

お客も、働いてる人もちょっと集中してない感じ…。
(いやあくまで感覚の問題ですよ。気を悪くした人はごめんなさい。)

バラエティ番組とスタジオの笑い声…。
チャンネル権は誰にあるのか?というのも気になりますが、
テレビもちゃんと厨房からも覗ける位置においてあります。

個人でやってる和菓子屋さんでも
工場内にテレビがある店って時々あるし。
(液晶の大画面テレビだったりして。ちょっとうらやましい。)

そうだよな。
昔はラジオ聴いたり、テレビみながら仕事してたんだよな~。

何事も能率的であることが大事な世の中で。
どこか「非日常的であること・能率的であることあること」が、
仕事のポイントだと思ってたけれど。

雰囲気はいつもよりぐっと庶民的ですが、
優しい雰囲気の店内で、テレビに気を取られながら、
味噌煮込みをいただきました。

もちろんご飯に黄身をたっぷりかけて。

ん~。 なんかおいしい。
かも。
[PR]
by CHUN-SUKE | 2010-01-17 18:14 | 仕事日記
<< 成長とは、 黒ういろ 7寸 >>
このページのトップへ