創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お別れの季節、叱咤激励。
c0090380_17121012.jpg


3月も後半になり、すっかり春めいてまいりました。

先日、工場のあるご近所のお客さまから
近頃ブログが滞ってますね…。と、励まし?のメールを頂戴しました。
(どんなメールでも嬉しいです。)

仕事が忙しいと、なかなか書けないというのは、
勿論言い訳ですが、自然と人の移動もあわただしい季節ですね。


本日付けで、お店のアルバイトが2名退職します。
もう、ずーっと一緒にいるような気がしてますが。

本当に一生懸命に働いてくれたと思います。
長い間、ありがとうございました。

学生の彼女たちは、
毎年生活がどんどん変わります。

一年前とは見違える自信に満ちた彼女たちは、
来年も、再来年も、どんどん変わっていくのでしょう。
(また、遊びに来てくださいね。)

僕もそうして来ました。
変われるうちに、どれだけ変われるかは、とても大事なことです。

どんどん変わって行ってください。
自分のことのように楽しみにしています。
(残される者は、寂しいですけど…。)



でも、新しいアルバイトの人も働き始めました。

生まれて初めてのアルバイトで、
まだ「いらっしゃいませ」と、言うことさえ、おぼつかない彼女たちが、
どうやって?来ていただいた方に感謝の気持ちを伝えたらいいのでしょうか?

大きな声で「ありがとうございました」と、言えるようになるまで。
…その意味がわかるようになるまで。

たくさんの楽しみと、ほんの少しの緊張の毎日です。

・・・


会社の外にも、一緒に仕事をしている人がいます。

名古屋駅で長年お世話になった商品受け取りの担当者の方と、
キヨスク売店でお世話になった方が退職されました。

私たちは、毎日名古屋駅の販売店向けににういろを納品しています。

毎日何万人もの乗降客が行きかう名古屋駅で、
様々なことにとに対処しながらも、
私がこの世界に入るずっと前から
お客様が安心してお買い物いただけるように仕事されてきました。

私自身が未熟なせいでも、何度もお世話になり、
どちらの方も大変助けていただきました。

この場を借りてお詫びと感謝申し上げます。


叱咤激励という言葉がありますが、
時には厳しい言葉が、励ましの言葉であることがあります。

またそれに気がついたとき、
本当に感謝できるようになりました。

ありがとうございました。

・・・


誰でも最初は未熟です。
失敗もします。 

私も失敗多いです。

これまで多くの人に、迷惑かけてきました。
失敗を取り戻すことは難しいです。
(実際、取り戻すことが出来ない場合のほうが、多いですよね。)

だから成長しなければならないし、
未熟な部分を認めて克服しなければ、次はありません。

期待と信用を、どうやって取り戻そうかと。
考えます。


同じ失敗を繰り返さないこと。
繰り返さないように努めることしかできません。

仕事でほめられると、確かに嬉しいですが、
叱られた時にこそ(遅ればせながら)、温かくされていたことに気づきます。

周りに期待されていることに感謝しながら、
これからも、みんなで一緒にがんばりましょう。

もっと、もっと喜んでもらえるように。 


春ですから。
[PR]
by CHUN-SUKE | 2010-03-21 18:01 | 仕事日記
<< 駅ちかウオーキング なにもいえない。 >>
このページのトップへ