創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
キャプテン・フューチャー
c0090380_19434491.jpg

GWも終わって、街も落ち着きを取り戻しつつ。
それでも、週末は大勢のお客様に来ていただけます。

葛饅頭にカキ氷。
昨年から始まった黒糖水饅頭などすでに人気。
5月末からは、金魚羹も発売される予定です。

お召し上がりいただくメニューも徐々に夏向けのものになり、
毎年変わらないことなのですが…。

お客様の買い物の仕方には、年々の変化が感じられます。

例えば、席についてからメニュー開く前に、
左手の携帯電話をサッと一撫で。

で、次々サッ、サッ。と一撫で。
で、ジーと画面見つめてます。


「あ~。ブログかHPみてる。もしかしたら、口コミアプリ読んでる?」

なんて、こちらはどきどきします。笑

続けて、「注文するのは、あれとこれにしましょう。」
と、家族の分も携帯持ってる人が、ピックアップ。笑


ちょっと前までは、
召し上がる前に携帯電話で写真をパチリ。と撮って、
そのまま写メやブログにアップしてるお客様が増えました。
店頭で、お店の写真取るお客様も。

(私も時々、「雀おどり」で検索が欠かせません。)


特に近頃は、写真や機能が使いやすくて、
注文前におススメメニューや欲しいもの(買うべきもの?)の確認まで、
同時進行で進めるお客様を見かけることが多くなりました。


で、食べながら、次に行く(べき?)
お店の情報や道順もGPSでその場で確認されています。

すごい。


一年前にストリートビューで、
地球儀のスケールから、南大津通りのウチの店頭写真画像見たときは
ひっくりかえるくらい驚きましたが。

それもすぐに当たり前になりました。

時には、私たちよりお客様のほうが詳しそうなときもあり、
次から次へと、名古屋の名店や買い物を続けて行かれる姿は、
チェックポイントを、どんどんクリヤーしてゆく
ものすごいハイテクなオリエンテーリングみたいで微笑ましいですが…。


こちらとしては、せっかくだから
「ちょっとお話してみたいなあ。」とも、思います。

なぜなら、それが私たちの「楽しみ」だからです。


・・・・・・・



買い物や旅行の仕方も、ずいぶん様変わりしました。

ホームページや、ブログなどでたくさんお知らせしたいですが、
やはり、全部お伝えすることはできません。

また、デジタルは忘れることがないので
何年分かの情報を積み重ねて、一見たくさんあるように見えます。

それでも、
毎日毎日同じようにういろを蒸し揚げて仕事にしている私たち。
同じ季節に、同じようにかき氷を作り、アンミツを作ります。

デジタルのように
積みあがって沢山にはならないですが、
なんとかおいしいものを作りたいと思い、
何とか喜んでもらえるようにと考えています。


載らなかった情報も、
時には載せてない情報もあります。


旅の醍醐味は、確かに口コミにあると思いますが、
それを検索するだけでは、面と向かってるのに、

なんだかもったいないような…。


そのときだけのナマのお話。

「発信」ではない、今の「気持ち」があるかもしれません。
[PR]
by chun-suke | 2010-05-17 09:15 | 仕事日記
<< 清須市新川清掃 麩餅が始まる季節です。 >>
このページのトップへ