創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログはじめます。
c0090380_18153944.jpg


雀おどりではHPの刷新に伴い、ブログをはじめます。

このブログでは、
お客様と私たち作り手が少しつながることで、
おいしいお菓子作りで、
皆様に喜んでいただけるのではないかと考えてはじめました。

タイトルの「2階から」とは、日ごろお店で起こったことや、
工場で感じたことを、事務所から直接お届けしたいという思いでつけました。

私なりに、おいしい味の秘密を
どんどん公開していきたいと思いますので、
ご意見・感想をお待ちしています。


・・・・・・・・・・・・・・

簡単にお店の紹介です。

雀おどりは、江戸時代(1856年)から続き、現在六代。

名物の「黒ういろ」や、「一口ういろ」で、
地元のお客様に親しまれきたことが今の当店を支える財産です。

住所は、愛知県名古屋市中区栄(南大津通り・松坂屋南館前・GAP隣)。

そのほかにお土産の「ういろ」は、
JR名古屋駅キヨスク各売店・JR高島屋B1諸国銘菓・中部国際空港セントレア銘品館
で、お求めいただけます。

・・・・・・・・・・・・・

お菓子屋さんは、とても大勢の方がお客様になっていただける仕事です。

だから、とても大勢のお客様に仕事の良さを伝えることができる反面、
悪い話もすぐ広まります。笑

お菓子を通じた良い仕事で大勢の方に喜んでいただき、
そこに集うわれわれもまず成長して、
いただいた喜びを分け合いたいと願っております。



                       ㈱雀おどり總本店    古橋孝太
[PR]
by chun-suke | 2006-08-19 18:29 | 仕事日記
<< 和菓子屋ほど素敵な商売はない?
このページのトップへ