創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ごちそうさまが聞きたくて。
新聞読んでいたら、ある華僑の生き方の教えとして
「自分のやりたいことを仕事にするより、困っている人を助けることを仕事にしなさい。」
という言葉が紹介されていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、和菓子屋の仕事はどうでしょうか?
皆さんは、(ご自分の仕事も含めて…)どう思いますか?

私達は仕事のエネルギーを、
多くの場合お客様からいただいています。

「美味しい」と言われればがんばるし、
「イマイチ。」と言われれば、悔しくて次はもっとがんばります。

入店して一日目の新人だって、
お客様からおいしいと言っていただければ、自信もって接客します。

そのために朝早くから仕事して、
毎日の仕事から新しい経験をためていくのです。

「おいしい」と言ってもらうために。

正直美味しくないと言われると、人生全部を否定されて気がして落ち込みます。
いや、大げさではなく。

「お菓子づくり」という仕事は、自分達の家族や友人だけでなく、
世界中何処でも、誰にでも良し悪しがわかってしまうとても楽しい仕事です。

…まあ、その分厳しいと言えますけど。

c0090380_17113328.jpg
[写真は金魚羹です。]

だから、お客様にキャーキャー喜ばれるお菓子を
これからも作り続けていきたいです。イエィ!笑
[PR]
by chun-suke | 2006-10-09 17:14 | 仕事日記
<< 嬉しいこと。 そこ知り坂東リサーチフェア 2... >>
このページのトップへ