創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
100年仕事
c0090380_237497.jpg

きょうは、金山にある名古屋ボストン美術館へ行って参りました。

アメリカのボストン美術館で収蔵されている江戸時代の浮世絵を多数展示されています。
日本で働いたアメリカ人が、たくさんの日本美術を持ち帰ったんですね。

当時遠くヨーロッパにまで影響を与えた仕事。
100年以上も残る仕事って、こんな仕事です。

きょうも平日にもかかわらず、
たくさんのお客様がやってきていました。

どこからか集まってくるみなさんも、
思い思いの個性的なスタイルで存分に絵を楽しんでいます。
美術館って、ただ作品をみてるのに自分の時間を費やしてる気がします。

今から100年残るものってなんでしょう?

やる気のお風呂みたいな空気の中で、
作品のすみずみまで溢れる圧倒的な熱意に私も素直に感じ入ってしまいました。
[PR]
by chun-suke | 2008-01-16 23:19 | 仕事日記
<< 秘伝の味 あけましておめでとうございます。 >>
このページのトップへ