創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
嬉しいお手紙
c0090380_14412295.jpg

ここ2,3日で嬉しい手紙を2も通いただきました。

内容は、ういろを買ったら「雀おどり」という名前に記憶があり、
学生時代に食べた最中をもう一度食べてみたい。という内容で、
もうひとつは、ういろが美味しかったという感想でした。

こうしてお客様から時々嬉しいお手紙を頂戴することがあります。
お菓子を買っていただいた上で、わざわざ「美味しかった」と、
いただけるわけすから、これ以上の嬉しい励ましはありません。

私も美味しいお菓子を食べたことは何度もあり、
味や技術に感動することはあります。

また、その場で「美味しかった。ご馳走様でした。」とお伝えすることも多いです。

しかし、なかなか筆不精のためか、お手紙まで送ることはないんです。

だから、わざわざ知らない私たちに
そんな言葉をかけていただけることが、
大変ありがたいです。

そうしたお手紙を書いていただけた方のことを思うと、
仕事を認められた嬉しさ以上に、気遣いの素敵な方だろうかと感心しました。

どちらの手紙も、味の感想の他に
ご自身の思い出が綴られています。


私も、もっと喜びを人に伝えられるようになりたいものです。
ありがとうございました。
[PR]
by chun-suke | 2008-05-10 14:42 | 仕事日記
<< 若宮祭り 賞味期限の間違いについてのおしらせ >>
このページのトップへ