創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
梅干
c0090380_16215254.jpg

雀おどりでは、あんみつやぜんざいなどの甘味の他に
おむすびや、お茶漬けなど食事も採ることができます。

おむすび定食は三個と、味噌汁(もちろん赤味噌!)がついていて、
それぞれ梅干・塩鮭・しぐれが入っています。

またお茶漬け定食は、梅・塩鮭・しぐれ・のりの中から選んでいただけます。

どちらも梅干を使うのですが、
実はこの梅干も自家製の物を使っています。

一年に一度、梅雨に入る少し前にたくさんの梅が段ボール箱で届きます。
それを紫蘇と塩もみして、いくつかの箱に分けて入れてあります。

今使っている梅は、2年ぐらい寝かせてありますね♪

ちなみに結婚した年に漬けた梅は、
嫁が少し分けてもらって、今も大切に自宅の押入れに保存しております。

先日梅干だけ分けてくれとお客様に言われて、嬉しかったです。笑
なんか、面白いですね。
[PR]
by chun-suke | 2008-06-21 16:31 | 仕事日記
<< 入梅 若宮祭り >>
このページのトップへ