創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
成せばなる。 【英語メニューつくりました。】
c0090380_16523317.jpg

当店には大勢のお客様がみえます。
とてもありがたいことです。

外国からお客さまが来店されることも増えてきました。
旅行者同士であったり、友人を連れて日本を案内して周ってたりとが…。
なんだか日本代表になった気がして、とても嬉しいですね。

どんなお顔で、お抹茶を飲み、
どんな表情で、お饅頭召し上がるのか、とても興味があります。

・・・・・・・・

これまでは、
身振り手振りで何とかしようと汗をかきかき一生懸命やっておりましたが、
回数が増えるにつれて、責任も感じて、だんだんつらくなってきました。

また、内容のの説明は、特殊な言葉も多く、知識も必要で、
流暢に喋られる方でも、四苦八苦されているようです。

(そりゃ、ぜんざいや白玉の原料なんて、
ふつう日本語だってうまく説明できないですものね。)

そこで、このたび英語のメニューをつくってみました。
(私が和英辞書見ながら作成したものなので、はなはだ心もとないですが。)

ぜんざいは、Hot red grain paste soup.
お茶漬けは、Ricebowl with soupstock.   で、 いいんでしょうか…。

ちなみに写真の蕨クリームあんみつは、
Bean paste with agar/ fruits /ricecake / bracken cake /icecream .
Choice brown syrup or syrup.

万事こんな調子です。 (無いよりは、マシ程度ですか) …冷汗
十分ではないと思いますが、ご活用ください。

・・・・・・
 
生菓子の説明とかになると、まだまだ格段に難しいです。
この間も、くず饅頭について大汗かいて説明していたら、

「私、KUZU知っている。 きのうカナザワで食べたよ。レモンみたいな味がするんでショウ。」
と英語で言われて、しばらく悩んだのですが、、

「そりゃ、YUZUやんけー。」と、大笑いになりました。
[PR]
by chun-suke | 2008-06-21 17:11 | 仕事日記
<< 僕らが旅に出る理由 金魚羹 >>
このページのトップへ