創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
兆し
c0090380_22433795.jpg

毎年まいとし春はやってくる。
当たり前にやってくるのに、毎回新しい期待がもてることがすばらしいですね。

・・・・・・・・

「東風(こち)ふかば、においおこせよ梅の花。あるじなしとて春な忘れそ。」

その昔、藤原氏にによって大宰府に流された菅原道真公にも、
庭の梅のつぼみに、なにか希望を持ったのでしょうか。
[PR]
by chun-suke | 2007-01-31 22:46 | 仕事日記
松露 そして、甘い誘惑。
c0090380_15332675.jpg

松露(しょうろ)です。
「まつのつゆ」と書く、直径2センチぐらいの美しい名前のお菓子です。
(そんな名前のキノコがあることを知ったのは、ずいぶん後でした。)

これ凄く甘いです。きれがある。
お菓子の褒め言葉に「ぜんぜん甘くない!」という表現がすっかり定着した昨今です。

味が甘いかどうかは、一般に砂糖の量だと思われていますが実はもう少し微妙です。
使ってる糖分の種類・割合による部分も多いのです。

水飴とかねっとりした糖分は、口に入れてもなかなか溶けずに甘さが残ります。
逆に、砂糖なんかは蜜にしてもさらっとしてる分、甘くても後を引きません。

低甘味のものは後味が甘いと感じます。
(ダイエットコーラのほうが、なんとなく甘く感じませんか?笑)

・・・・・・・・・・・・・

通常の倍のこし粉(小豆の澱粉を水晒ししたもの。こしあんの原料)
を使った濃い味の漉し餡にすり蜜をかぶせて作ります。

陶器の鍋に溶かしたすり蜜を暖めながら適当な硬さに維持しつつ、
ひとつづつ手で丸めた10gぐらいの漉し餡をくぐらせます。

そうするとこんな真っ白い流れるようなコロンとした形になるのです。
表面は乾いてぱりっとしながら、中はやわらかい口解けのよさ。

ずいぶん前から売っているオーソドックスなお菓子ですが、
ここのところ店頭で人気があります。

甘いですが、切れがある。

小さいのでついつい食べすぎにはご注意。
少しづつ、渋いお茶と一緒にお愉しみください。


原材料:小豆・砂糖・水飴
賞味期限:15日間
[PR]
by chun-suke | 2007-01-21 15:41 | 菓子の記録
1月5日は
c0090380_11154185.jpg

1月5日は、あんまり毎日忙しいため甘味をお休みしました。
(と、いうことはお菓子の販売だけでした。)

当日お手伝いしてくれる予定だったSさんが病欠したため、
急遽、私が店番に入ることになりました。

当日の相方は、なんと母親でした。笑
家族経営の小さな会社ですが、
36歳の息子と母親の二人で店番なんてそうあるものではありません。

しかし、さすがお正月ですね。
5日エビス帰りのお客様も多くてお客様といろんなお話ができました。

・・・・・・・・

おしゃべりな母は、
お茶を出しながら、一人づつのお客様と何度も話しかけます。

お土産として持っていただける方や、
外国から遊びに見えた方、ご自分の干支の箸目指して
県外からみえたお客様で賑わいました。

お茶片手にたくさんのお話を聞かせてもらいました。
伊勢神宮や熱田神宮が、いかに混んでいたか?
家族のこと、外国の気候や風土のこと…。

本当に様々でとても楽しい一日でした。

・・・・・・・・

帰りしなに、在庫を数えながら母親が、
「お客様にこんなに愉しませてもらえて、お上手言ってもらって、
どっちがサービスしてるかわからないぐらいだ。ありがたいねえ。」と一言。

忙しかったですが、確かにのんびりした心持の正月の一日でした。
[PR]
by chun-suke | 2007-01-06 17:08 | 仕事日記
あけましておめでとうございます。
c0090380_1195756.jpg

あけましておめでとうございます。
早いもので、お正月もはや6日目。

雀おどりは、正月2日の仕事初めから大勢のお客様にご来店いただいて
一年中で一番の忙しさでした。

今年もたくさん働かせてもらえるかな?笑

写真は年始のセントレア(中部国際空港)です。
[PR]
by chun-suke | 2007-01-06 16:00
このページのトップへ