創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
カテゴリ
全体
菓子の記録
甘味の記録
仕事日記
求人情報
ご紹介いただきました。
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
お雑煮は適当に自分で作り..
from ハムログ
花見団子2
from 和菓子について語る
雀おどり總本店 / 名古..
from 旅とお散歩、あちらこちら
ふこー。
from ハムログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
くりことくりきんとん
c0090380_16454261.jpg

9月も半ばを過ぎて、いよいよ秋のお菓子も出揃ってきました。

まずは、「栗粉 くりこ」です。

岐阜県では、中津川など中心に「栗きんとん」が大変有名で、
ここ数年で人気は全国区ですね。

もちろん名古屋市内百貨店などでも、この時期にはたくさんの「栗きんとん]で賑わいます。

どちらも蒸しあげた栗を丹念に裏漉しして、
水と砂糖を加えて、焦がさないようにじ~っくりと火にかけて煉りあげます。

同じような見た目のお菓子なので、
「栗きんとんではないのか?」というご質問をよくいただきます。

実際、製法もあらかた似た部分が多いのですが、
旧くから名古屋在住の和菓子屋さんでは、「栗粉 くりこ」と呼ぶのが慣わしみたいです。

何故なら、名古屋を代表する老舗のRもMも、そう呼んでますからね。笑

私も当初わかりにくいなあと感じて、いっそのこと栗きんとんにするか?
とも、思ったのですが、せっかく爺さん達から受け継いだ菓子の名前。

自分で決めたわけでもないので、勝手に無くすわけにも行かず。
まずは、いったん調べてみることに。


いろいろ訪ねると、栗をそのまま使い、
素朴で野趣あふれるお茶うけとして広まった岐阜県勢の「栗きんとん」に対し、
名古屋で趣味人のお茶席菓子として用いられたのが「栗粉」なんだそうです。

あー。そうか。

用途とターゲットコンシューマーが、微妙に違うんですね。笑

ちなみに、栗きんとんは通常布巾で丸く絞り上げてある形状ですが、
栗粉は、少し工夫して布巾を両手を包み重ねて[栗のカタチ]に仕上げてあるのが特徴です。

実際慣れるまで、形をとるのが少し難しいのです。
これからも、仕上げが栗の形になっていたら、「栗粉」と呼んであげてください。


せっかく受け継いでも、
値打ちも知らずうっかりすると、無くなってしまう恐ろしさ。

先人たちが、岐阜の産地で通用するものをそのまま使用せず、
頑なに自分たちの手許でオリジナルにこだわってきたのですね。 


昔も今も、商売で大切なポイントは、変わらないのですね。


  ところで… 見えますかね? 栗の形に…。
[PR]
by chun-suke | 2009-09-18 16:45 | 菓子の記録
どまつり
c0090380_12195570.jpg

前の日記と順番が前後してしましましたが、
8月最終土日は、「ど祭り」が行われます。

朝11時から18時まで、40名以上のチームが200組以上1万人!が全国より参加して、
名古屋市内各所で踊りつくします。

ちょうど大津通りの当店前でも、
土曜日曜の2日間、一日中踊りの列が途切れることはありません。

みなさん練習を繰り返して日焼けした顔に
満面の笑みを浮かべて参加です。

ここ何年も、8月は仕事以外何もしたことがない私も
今年はついに交通整理役で参加しました。

途中、暑さで気分が悪くなっても涙ためて「ゼッタイ踊る!」と
気合いいれてる女の子や、遠く高知から応援に来た方。
補給のお水担いで、走り回る人など。

きっと、この日の為に精一杯打ち込んで来た人ばかり。
出会いや、思いでが踊りの中にたくさん詰まってるんでしょうね。

踊り手の数だけ、たくさんの夏休みが過ぎていきます。
がんばれ~。
[PR]
by chun-suke | 2009-09-04 12:24 | 仕事日記
great guy.
c0090380_12293628.jpg

c0090380_12302820.jpg

去年に引き続き、恒例になってきた感じの
大津通りのミッキーパレードです。

ほんとうは「どまつり」…の一環なんですけど。

誰でも知っている人気は、本当にパワーにつながるんですね。
インパクトでかすぎです。

その瞬間だけ、栄の街は大混乱。
まさに大群衆です。

彼がアメリカ大統領だったら、
核兵器なんて世界中から一瞬でなくしてくれそうなのにね…。
[PR]
by chun-suke | 2009-09-04 12:01 | 仕事日記
このページのトップへ