創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
名古屋国際女子マラソン

c0090380_1473872.jpg
本日の名古屋は晴天に恵まれ、春らしい日差しが嬉しい一日でした。
名古屋では、国際女子マラソンが行われました。

今回は、北京オリンピックの最後の一枚の切符がかかっていると話題で、
以前、オリンピックで大活躍した選手が復活するかを含めて、
だれが優勝するかで前日から報道合戦がすごかったですね。

沿道の応援も大勢の人が参加し、
車のテレビで、21歳の新人のランナーが優勝したことを知りました。

話題の選手も、何年も掛けて練習したのに、
一位が取れないだけでこんなに落胆するなんて。

スポーツは感動できるけど、その分すこし残酷だなあ。と思ってました。

・・・・・・・

午後のお店は、結構な混雑でした。

応援用の旗を持ったお客様もちらほら見える中、
夕方店番をしていると、トレーニングウェアーを着た小柄な女性が店頭に入られました。

思い切ってお尋ねすると、やはり今日出場されたそうです。

すごい!  しかも今回で8回目!

個人参加で、規定時間と言うのがあり、
3時間15分以内に走った記録があると2年間出場シードされるそうです。

去年今年と残念ながらクリヤできなかったので、来年は出場できない。
だからお土産を買うのは今年が最後だ。と、寂しそうでした。

3時間18分の記録も十分すごすぎる気がするのですが、
何かを追い求めるからには、満足の行くものではなかったのでしょうか。

やさしい言葉の厳しさに圧倒されて、思わず
「お疲れ様でした。でも来年も、是非お待ちしております。」

と、わけがわからないことを口走ってしまい、
少し笑われてしまいました。

本当に心が強い人しかまねできないことですが、
優しげな小さな体から、すごい迫力がでている女性でした。

負ける不安なんてなんとも思ってない、強さ。
無理じゃないかと投げ出さずに、堂々とチャレンジする潔さ。

一位じゃないと残酷だ。
なんて考えた自分が少し恥ずかしくなりました。

また、来てくださいね。
[PR]
by chun-suke | 2008-03-09 20:30 | 仕事日記
このページのトップへ