創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
若宮祭り
c0090380_21303825.jpg


地元の若宮祭りに参加いたしました。
http://www.ne.jp/asahi/no/va/owari/wakamiya/

昼間の開催のみで、夜店もほとんど出ませんが、
名古屋最古の由緒正しいお祭りです。

そろいの浴衣と足袋で、町内の皆さんやお手伝いの方たちと、
からくりの載った山車を引いて、地元の若宮神社から
名古屋城近くの名護野神社まで移動します。

途中、昔のメインストリートである本町通や、
現在の繁華街である錦通り、大津通りを通ります。
ウチの店の前も通ります。

とってもたくさんの車の中を、交通整理しながら少しづつ移動するのですが、
毎日仕事に追われて走り抜けている街ですが、
何時間も掛けてゆっくりと歩くことで違った角度で感じることができました。

町内会長はじめ、地元の皆様、
ありがとうございました。

楽しかったです。
[PR]
by chun-suke | 2008-05-18 21:40 | 仕事日記
嬉しいお手紙
c0090380_14412295.jpg

ここ2,3日で嬉しい手紙を2も通いただきました。

内容は、ういろを買ったら「雀おどり」という名前に記憶があり、
学生時代に食べた最中をもう一度食べてみたい。という内容で、
もうひとつは、ういろが美味しかったという感想でした。

こうしてお客様から時々嬉しいお手紙を頂戴することがあります。
お菓子を買っていただいた上で、わざわざ「美味しかった」と、
いただけるわけすから、これ以上の嬉しい励ましはありません。

私も美味しいお菓子を食べたことは何度もあり、
味や技術に感動することはあります。

また、その場で「美味しかった。ご馳走様でした。」とお伝えすることも多いです。

しかし、なかなか筆不精のためか、お手紙まで送ることはないんです。

だから、わざわざ知らない私たちに
そんな言葉をかけていただけることが、
大変ありがたいです。

そうしたお手紙を書いていただけた方のことを思うと、
仕事を認められた嬉しさ以上に、気遣いの素敵な方だろうかと感心しました。

どちらの手紙も、味の感想の他に
ご自身の思い出が綴られています。


私も、もっと喜びを人に伝えられるようになりたいものです。
ありがとうございました。
[PR]
by chun-suke | 2008-05-10 14:42 | 仕事日記
このページのトップへ