創業安政初年 なごや 栄 雀おどり總本店 おすすめのお菓子 雀おどりの歴史 和菓子屋のブログ
オンラインショップ 店舗のご案内 お問い合わせ

ライフ イズ ビューティフル!で、いきましょう。
by chun-suke
<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
また、今年も師走!
c0090380_16172792.jpg

いよいよ明日から師走。

毎年恒例の「干支ばし」も試作が出来上がりました。
来年は、「丑 うし」ですね。

なんか乳牛っぽいけど、ソレもまた一興かと。
今年もクリスマス明けの25日からお店で使用予定です。

ぜんざいやわらび餅など、箸を使うメニューに使用しますので、
気に入っていただいたら、そのままお持ち帰りいただけます。

わたしたちが毎日お菓子作りができるのは、
毎日買っていただくお客様があってのことです。

今年もお客様と私たちの一年間の感謝のシルシ。と、
来年の気持ちの「ハシ渡し」になることを願って。

よろしくお願いします。
[PR]
by chun-suke | 2008-11-30 16:34
菩提樹
c0090380_1813449.jpg

ウチの工場の横の庭には菩提樹の木があります。

知ってますか?菩提樹。
お釈迦様が木の下で悟りを開かれた時の木が、菩提樹。
木の実が、数珠なんかに使われたりする奴です。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ

と、平家物語の序文にも沙羅双樹として登場しますね。

実際、庭にあると、とってもたくさんの落ち葉が落ちるし、
毛虫も出るし、時々蛇も出ます。笑

だから、夏の終わりにむちゃくちゃ短く枝を切りつめて、
枯葉が落ちないようにしています。

しかし、今日見上げたら、秋なのに青々とした新緑のような若葉が一面に。



菩提樹  …なんだかとってもありがたいお名前です。
[PR]
by chun-suke | 2008-11-22 18:11 | 仕事日記
仲間。
c0090380_1747197.jpg

もう半月ほど前になりますが、
中部国際空港セントレアで名古屋開府400年・名古屋産品のご紹介イベントがありました。

成る程400年。 明治が終わって150年。
その前はずーと350年間は、江戸時代だったんですね。

ういろにきしめん、守口漬。
雀おどりもお誘いいただいて参加販売してきました。

名古屋の玄関口に地元の仲間が一同にあつまって、朗らかに名古屋を愛してきました。
[PR]
by chun-suke | 2008-11-22 17:58 | 仕事日記
このページのトップへ